ベンガル菩提樹はこれからどうなる?

しっかり根付かなかったりで、随分芽を出した葉の数が減ってしまったのであります。
「しっかし、育つの遅すぎでないの?」

ベンガル菩提樹

なんか淋しくなっちゃったなぁ。
葉の色が変わってしまって抜き取ったのが何本もあるんだよね。
「おっ、急に大きくなってきたぞ」
なんて思った瞬間もあったんだけど、それも今は昔。
ちょっと肥料をやる回数を増やしてみようかとも思っている。
でも、失敗したらこの鉢は全滅 (>_<)



ベンガル菩提樹

後から種を蒔いた鉢。
あれだけ気を使って蒔いたのに、50粒ほど種があったはずなのに、この発芽率の悪さはいったい何が原因なんだろう・・・。
で、今頃になって芽を出すのもあったりして、挙げ句、一番大きくなっているのは葉のかたちが変わってて、
「これ違う種類だよね、どこで混じったの?」
なんて具合。
かといって抜き取ってしまうワケのもいかず。



と思ってみても、こればっかりはどうしようもないわけでありまして。

ベンガル菩提樹という木は『地上で最強の木』の異名を持つそうで、そのわりには我が家のは、いささか弱っちいような。
地球上で最大、最強の樹木 ベンガルボダイジュ / 森林インストラクターのブログ フォレスト 石風花

土があっていないのかもしれないし、栄養が不足しているのかもしれないし、鉢分けしてあればいろいろとやってみるのですが、これだけ小さい苗を植え替えるのも勇気の必要なことで、これからどうなるのか、どうしたらよいのか、ただいま情報収集の真っ最中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=11562