ハイレゾって何だ?

ハイレゾ(High Resolution)っていうと、パソコンのディスプレイ解像度・・・それもその走りのころに耳にしたことがあるくらいかなぁ。

時代は変わって、いまでは高音質音楽配信で使う言葉のようであります。

日経電子版 2012.9.1

日経電子版 2012.9.1

休みなのに寝不足気味、そんなボーッとした状態で新聞を眺めていたら、こんな記事を見つけた。 『超』高音質の音楽配信・・・。
といわれてもピンと来なかったのであります。
「でもなぁ、いくら高音質でも、それにあった機器がないとだめなんじゃないだろうか」
なんて思いながら、一応スクラップしておきました。



ネットで音楽を購入したことは一度もないのであります。
別に音質にどこまでこだわりがある、というワケではないのでありますが、レコードにはじまり、カセットテープ、CD、MDといったカタチのあるものの中に入っている音楽を聴いて育ってきた身としては、どうもデータというかたちの音楽にイマイチなじめないところがありましす。

もちろん、いまではCDで聞くことよりも、iTunesでmp3化された音楽を聞くことの方が多くなってきたので、こんなことを書くというのも支離滅裂のような気がしているのでありますが、でもやっぱり聞きたい音楽なら手元に残るものの方がイイ、それにダウンロードすると音質も良くないし・・・。

CDの音楽データとmp3の音楽データの比較

データの大きさを比較してみた

上のWAVEオーディオファイルというのがCDに入っているデータの大きさで、下のMPEG Layer 3 オーディオというのが、通称mp3といわれるもので、一般に音楽配信されているのはこの形式であります。
このビットレートで(一般的には、このビットレートが高いほど音質が良いといわれている。128kbpsあれば十分ということらしい)約5倍ほどの違いがあります。
データが小さいということは、どこかで何かを削っているということでありまして、これをして『圧縮』というのもいかがなものかと思ったりして・・・ f(^_^)



そんなことをずっと思ってきたら、この記事であります。

「音楽CDならぬ、音楽DVD、それも映像なしの音楽だけでよ」
そんな感じであります。

スゴイ時代になったものであります。

一度聞いてみたい・・・。

「で、キミに違いがわかるのか?」
と言われてしまいそう(笑)

ハイレゾ・ファイルはハイレゾなほど音がいい? / PCオーディオfan
ハイレゾ配信サイト / e-onkyo music


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=12145