はっきり言って、アップルパイは・・・

苦手だった。

アップルパイ

ヴァンサンヌ ドゥ (cafe vincennes deux)のアップルパイ

焼きリンゴもそうなんだけど、あのあったかいリンゴの酸味というのはどうにもいただけなくて、アップルパイというのには閉口していたのであります。
ところが、このアップルパイ、焼きたてで出てくる – だからすごく時間がかかる – んだけど、リンゴの酸味というのが、パイ生地の中にあるリンゴを噛んだとき、しっかりとした歯触りといっしょに、ほんの少しだけその味がわかるくらいで、どんどんイケてしまう。
アイスクリームのないメニューもあるみたいだけど、あったかいパイと、冷たいアイスの組み合わせというのも、とてもヨロシイかと。
ホントにおいしいので、テイクアウトを・・・なんて思ってしまうんだけど、これは焼きたてをココで食べるのが正解だと思う。

ヴァンサンヌ ドゥ (cafe vincennes deux) / 食べログ


というか、ココのアップルパイしか無理だろう・・・というようなアップルパイに出会ってしまった。

昨日、Facebookで連絡を取り合うようになった同級生達の、ずぅ~っとそういうことには参加していなかったボクが、その集いに参加させてもらったのであります。
近くに遠くに地元を離れてしまった仲間もいるのだけれど、そんな仲間達と楽しい時間を過ごさせてもらったのでありました。


食事中に、近くにおいしいアップルパイを出してくれるカフェ – 『Cafe』です、カフェ。eのうえに『アクサン・テギュ』が乗っかっている、アレです – があるという話題が。

都会にいないボクには、カフェなんて言葉は、なんかちょっとこっぱずかしいというか、なじめないというか・・・ f(^_^)
でも、行って、見て、食べて、飲んで納得のカフェでありました。


「アップルパイって苦手なんだよねぇ・・・」
「それがさ、おいしいんだって」
「アップルパイってさ、あの酸味がだめなんだよねぇ・・・」
「それがさ、大丈夫なんだって」

行った経験のある参加者は、全員一致で・・・。

で、食べてみたら、ホントにおしいしかった。
ボクの知っているアップルパイとは、まったく別物でありました。


「でもお土産に持って帰るっちゅ~ワケにはイカンのだよなぁ」

諸氏、ありがとう。
また連れてってね。


こりゃ、木綿のハンカチーフの世界だワ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=12942