『キリマンジャロの雪』

2011年、フランス映画。

感情移入できるというか、この中で繰り広げられる – そこまで大袈裟な感じではないかな? – 出来事は、ごく身近に感じられることだけに、それがいろいろ考えさせてくれる。

キリマンジャロの雪

キリマンジャロの雪

この幸せそうなタイトルイメージとは違った、ちょっと切ない、でもとてもぬくもりを感じさせてくれる作品。
ちなみにキリマンジャロもアフリカの風景も出てこない f(^_^)



キリマンジャロの雪

OUTSIDE IN TOKYO

この映画のストーリーと監督のインタビューがあった。

ROBERT GUEDIGUIAN INTERVIEW
 / OUTSIDE IN TOKYO


一歩間違ったらとても暗い映画になってしまうと思うんだけど、舞台になっているマルセイユの港町の風景とやわらかい光が、主人公たちとともに、映画に温かみを与えてくれていると思う。

行政に携わっている人たちにも是非見てもらいたい、ウン。

良い映画であります。

この記事へのコメント

  • 最近、フランス映画にはまっております (^_^)

    2013年4月19日 11:02 | うみやまだ

  • とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。

    2013年3月28日 10:58 | 投資の入門

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=14187