『ローストビーフ』と『牛のタタキ』は何が違う?

以前から、ウチでローストビーフを作ってみたいと思っていた。
で、『クックパッド』でいろいろレシピを盗み見させてもらってるんだけど、これ、いろいろあるんだよね、ソースもいろいろあるみたいだし・・・。

でも、ふと思った。

『ローストビーフ』と『牛のタタキ』っつ~のは何がどう違うんだ?


[画像] ローストビーフ / Men's KITCHENより [画像] 牛のタタキ / 風茶房 日々雑記より

欧米の『ローストビーフ』に似たものに、我が国では『牛のタタキ』なるものがある。
ソースだかタレだか、付け合わせだかの違いだけで、調理の方法はたいして変わりがないんだろうなんて思っていたら・・・。



「料理方法はおんなじで、ただ呼び方が違うだけだろう?」
なんて思っていたら、大いに違いがあるようで・・・。

どちらも生肉の外を強く焼いただけで、同じもんだと思っていたのであります。



どんな違いがあるかっていうと、
ローストビーフは、たしかに中まで火は通っていない(赤みがかって生のように見える)みたいなんだけど、しっかり熱は通っていて、肉の脂肪が溶けて肉汁が肉全体にまわっているから、冷めてもうまいらしい。

たいして、牛のタタキはどうかっていうと、外はしっかり焼き目がついていても、中は本当の生の状態。
だから、そのままの状態で置いておくと、肉汁が外に出てきてしまうらしい。

とはいっても、ローストビーフも肉汁がまったくでないということではないような気がするんだけど・・・。


「てことは、牛のタタキに似てるのは、ローストビーフというよりも、レアのステーキってことになるのか?」f(^_^)

ま、とにかくそんな違いがあるようで、ローストビーフはちょっと手間がかかる。
ウチにはオーブンなんて小洒落たものはないので、圧力鍋がフライパンで調理できないかと考えているのであった。

ローストビーフ / クックパッド
ローストビーフのソース / Asahi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=14188