2年目のベンガル菩提樹

学名:Ficus benghalensis

ベンガル菩提樹 ベンガル菩提樹

こんな感じをイメージしていたら、エライことになってしまって、というか・・・。


一ヶ月ほど前に、それまで雑魚寝状態だったベンガル菩提樹の苗たちを、一人暮らし – なかには二人暮らしもある – にしてやったら、ちょっと見ない間に幹も葉っぱもキョーレツな大きさになってしまった。
「密生させておくべきだったか・・・」
なんて思ってみても、いまさら仕方がないし・・・。
市販されているベンガル菩提樹は、やはり一本で背が高いものがほとんどのようで、その姿はゴムの木みたい。

「う~ん、イメージとじぇんじぇん違うじょ」

ベンガル菩提樹 ベンガル菩提樹

「盆栽が大きいのかえ?」
「こんなに葉っぱが大きいってことはだな、おっそろしく大きい盆栽ってことにならんのか?」
盆栽なんだからそんなに大きいはずはなく、かといって、どうやったらあんな樹形になるのかね?
「今のままじゃいつになったら気根が出るかわかりゃせんし・・・」
このままじゃ冬の温室ぎゅうぎゅう詰めですワ(笑)


試行錯誤が始まるのであった・・・。

この記事へのコメント

  • 盆栽の画像はベンジャミンゴムではないでしょうか?
    ベンガルはどうやってもこんな感じにはならないと思います

    2018年6月22日 17:34 | 匿名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=14989