スマホに懐メロを入れる ~ Billy Joel のベストアルバムが大変だ ~

古くて懐かしい曲を聞きたくてCDを探すと、『~ ベストアルバム』とか『Best of ~』といった、似非~ファンを気取る我が身にはとてもありがたいものが多数出ていて、それをとっかかりにしてそのアーティストの深掘りしていくなんてことがマイブームになっていたりする。

『マイブーム』なんて、今でも使ってるのか?(笑)


ところがである・・・。

THE STRANGER / BILLY JOEL

THE STRANGER / BILLY JOEL

言わずと知れた、超メジャーアルバム。ビリーはこのアルバムで大成功して、ここに収録されている『JUST THE WAY YOU ARE / 素顔のままで』はグラミー賞を獲得。ビリー・ジョエルといえばこの曲という人も少なくないはず。もちろんビリー・ジョエルはいまだ現役バリパリで、若い人たちの中にも聞いてみようという人は多いんだろうけれど、そういった中には、「最初はベストアルバムで探りを入れてみる」ってのも当然あるわけで・・・。



BILLY THE BEST VOLUME I・II / BILLY JOEL

BILLY THE BEST VOLUME I & VOLUME II / BILLY JOEL

初期のヒット曲満載の2枚組ベストアルバム。曲を見ても「これはイイ!」と叫びたくなる(?)んだけど、ここにとてつもなくデカイ罠が仕掛けられていたのであった・・・。


BILLY THE BEST VOLUME I / BILLY JOEL

BILLY THE BEST VOLUME I / BILLY JOEL

当然『JUST THE WAY YOU ARE / 素顔のままで』も収録されている。ここで注目は演奏時間で、3:36になっている。



ところが・・・。

THE STRANGER / BILLY JOEL

THE STRANGER / BILLY JOEL

オリジナルアルバムの『THE STRANGER』に収録されている曲は4:49。まぁ、演奏前後の時間の違いで12sec程度の違いはよくあるんだけど、1分以上も収録時間が違うってことになると、「これミスプリントなの?」



BILLY THE BEST VOLUME I・II / BILLY JOEL

BILLY THE BEST VOLUME I・II / BILLY JOEL

あろうことか、な、なんと、2番目の歌詞がごそっと抜けている。にもかかわらず歌詞カードは原曲のまま。そりゃぁ正直に消しちゃったら大変なことになるわな。でもうまいこと編集されてるんだな、これが(笑)「なんか曲が終わるの早いんじゃないの?この曲ってさ、こんな短くないよね?」最初に聞いたときには、ウチのCDプレーヤーがぶっ壊れたのかと思った(笑)



「しっかし、グラミー賞を取った代表曲だっつーのに、どういう理由が知らんが、よくもまぁやってくれたもんだ」
「これは大問題だと思います」

これからビリーを聞いてみたいという人は、2000年にTHE ULTIMATE COLLECTIONってのが出てるのでそっちを手に入れましょう (^_^)

この記事へのコメント

  • mp3でしたら、iTunesを使ってやれば手間いらずです。アルバムアートまで表示されるようにもできます。iTunesでmp3でインポートして、そのmp3ファイルをスマホに転送してやるだけです。

    ボクはちょっとひねくれてて、oggってファイル形式にしている(mp3よりも音質が良いんだとか)ので、エンコードソフト(http://xrecode-ii.softonic.jp/)使って変換してます。oggはアルバムアートの埋め込みはできません。←音楽聞くだけだから必要ないんですと負け惜しみw
    ちなみに、ogg用にトラック名、アーティスト名、アルバム名などを編集するソフトは、
    SuperTagEditor
    http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/05/10/step.html
    ってのを使ってます。mp3にも使えます。←iTunes使うなら必要なしw

    イマイチわかったような、わからんような、いい加減な説明で申し訳ないデシm(_ _)m

    2013年10月30日 17:45 | うみやまだ

  • スマホは持ってないのですが、曲のタイトルやアーティスト名は表示できるのでしょうか、またどういう方法で入れるのでしょうか。

    2013年10月16日 08:14 | たくじい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=15771