冷めた調理パンをおいしく食べたい

食い物ネタであります。

最近、コンビニベーカリーや、スーパーのベーカリーで焼きたての調理パンをときどき買ってきます。
運良く 『焼きたてのホカホカ』 に遭遇すると、
「冷めないうちに帰るべ、帰るべ」
となりますが、ほとんどの場合、冷めた状態で家にあるというコトになります。

コンビニであれば、
「温めますか?」
で、
「えぇ、温めてください」
「チーン!」
が可能ではありますが、その場で食べないので、そんなことをしてもらうこともありません。

でも、ラップでくるんでないパンは、聞かれたこと無いな。


別に冷めていても、どうってことではないのですが、やっぱり暖かいのもたまには食べてみたいというのが人情でありまして、

① コンビニ同様に電子レンジ
② トースター

温めるって言うと、コレが定番、てか、これしか思いつかない。

で、ラップでくるまれているハンバーガーであるとか焼きそばパンを温めるには、レンジでラップを巻いたままが良いのかどうかは、また今後の宿題として、今回はラップでくるまれていないものについて、検証?してみたのであります。

いままで、まんまトースターに入れて、いろいろな温度で温めてみたのでありますが、黒く焦げる割には中まで温まらなかったり、中まで温まったのは良いけれど、外が乾燥しすぎてバリバリになって、
「口の中切れそう…」
みたいなことも経験して、
「なんとかならんものか」
と思いながら、
「まぁ、そんなもんさ」
とお茶を濁して過ごしてきたのでありますが、ふと、いつもフライパンの油を拭き取っているキッチンペーパーが目に付いたのであります。

「いっぱつ、これでくるんでやってみるか」
ということで、最悪『燃焼』ということも考えられたので、
「無難に、160゜Cで5分ね」


…。


「ビンゴぉ!」

いきなりうまくいってしまって、たいへん申し訳ない…。
いつもなら、何かオチがあるはずなんですが、今回はどういうワケか一発OKになってしまったのであります。




で、今回はこれ

キッチンペーパーに余分な油がついてるでしょ?
クッキングペーパーでも油は吸い取ってくれると思うんだけど、水分はどうなのかな?




友だちから、
「クッキングペーパーじゃないの?」
と聞かれたのですが、ボクはクッキングペーパーなるものを使ったことがないし、そもそもウチにはそんなものありません(笑)


思うに、このキッチンペーパーでくるんで温めることで、

① 直接熱せられないために、加熱時間(160゜Cで5分)が長くても焦げない

さっきも書きましたが、これより温度を上げるのは正直コワイ気がする — さすがに火がつくってコトはないとは思うんだけど、これでおいしいんだから別にそこまでやる必要もないと思っている —

② くるむことで、うまい具合に水分調節をしてくれる


中はモッチリで、外はカリッとなって、それと、

③ 加熱して出てくる余分な油も吸い取ってくれる

ので、余分なベタツキもなくなって、ヒジョーに具合がよろしいようで…。


「加熱温度が調節できるトースターがある方は、おいしくなるので是非一度お試しを」
と声を大にして言いたいところでありますが、声を大にしては言わない。

だれかさんから、「あっ、ツィートの使い回しだ」って、言われそう(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=1938