パワースポット

天気も良くないし、今日一日またまた部屋にいさせてもらうというのも如何なものかと…。

という訳で、以前話題になったパワースポット、『分杭峠』に向かったのでありますが…。

中央道松川?駒ヶ根?
まぁ、近い方から行こうかねと言うことで、松川で降りたのが運の尽き。

松川から「車少ないし良いね」なんて言ってられたのもはじめだけ。

小渋ダムが近づくにつれて、道は狭くなる、グネグネ山道。
大鹿村役場から152号に入ってしばらくすると、両側の山の斜面は崩れ落ちてるところが多いし、しまいには「これ国道かえ?」と思ってしまう。

「どこですれちがうんですか?」

いまでもこういう国道があるんですね。
ボク自身、住むところにはこだわらないんですが、家は点々としてるし、廃屋も…。

「ここらへんは無理かな」
と思ってしまったのであります。

住んでいる皆さんにはゴメンナサイです。


その罰があたったのか、分杭峠まであと数キロのところで、道路崩落で通行止めの看板にバリケード。


小渋ダムまで戻って今度は心細くなる山道へ。
駒ヶ根へ抜ける15kmあまり。

途中、猿は出るは、山鳥が横切るは
「こんな道、絶対夜は走れねー」


30分ほど走って駒ヶ根から分杭峠へ向かう道へ出たは良いが、しばらくすると、昔の安房峠を思い出させる、きっつくて、これまた狭い山道。
パワーをもらうにはパワーがいるのであった。


分杭峠


もう紅葉もはじまっていて、しばらくすれば道路は冬季閉鎖の時期を迎えるはず。

出発前に道路情報を確認しましょう。
ボクみたいにならないように…。

備え有れば憂いなし…の巻でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=219