付知峡

付知には、かつて友達がいたので何度か来たことがありまして、帰りも同じじゃ退屈だし、
「下呂から回ってみようか」
ということで、中津川と下呂をつなぐ257号線へ出るのに、YHを出発してJR落合川駅の脇を通り、橋を渡って木曽川沿いに下るという、何ともまあややこしいというか、また走れと言われてもちょっとわかりにくいルートを走るのはこれまたその時の気分次第というヤツでありまして…。


「久しぶりだなぁ」

何たって学生の時以来だからね(笑)
当時を思い出しながら、山の上にガッコも見えてきたし、もうそろそろ赤い橋が…。

…。

「あぁっ、バリケード。通れないじゃん」

あっけなく、懐かしい思い出ともオサラバよ。
「ああ、なんて切ないんだ…」

「あ、そういや『付知峡』って行ったことないな」

立ち直りが早いのであった…。

名前はもちろん、観光名所だってこともずっと以前から知ってはいたんだけど、何せ学生の頃は「観光名所」という言葉に一種のアレルギー反応を持っていたし(というか、ただの天の邪鬼だったという方が正しいかも知れない)、自然を楽しむことに興味がなかった(の割にスキーだけはアホみたいに行っていた)ために、何度も近くまで来ていながら、結局一度も足を運ぶことがなかったのだ。


しかし、今回ワタクシも歳を重ね、精神的にも大人になり、人生のワビサビを感じることができる歳にもなり…あと何だっけな(爆)

まぁ良い…。

で、

「はじめて『付知峡』に行った」

って、はやく書きゃ良いじゃねーか!

[flv]http://owlshouse.net/blog/wp/wp-content/themes/owlshouse/upload/20101021_01.flv[/flv]

観音滝


これがまた良いんだ。
こんなに良いところだとは、夢にも思っておりませんでした。

[flv]http://owlshouse.net/blog/wp/wp-content/themes/owlshouse/upload/20101021_02.flv[/flv]

仙樽の滝



「どうしてこんなところに今まで来たことがなかったんだ」
と、ものすごい損をしていた気がしてならなかったのであります。

紅葉にはまだ早く、休憩所のおじさんの話では、今月末から11月のはじめが見頃なんだとか。
天気の良い週末は、おっそろしいほどの人たちが訪れること間違いなしであります。


一度訪れる価値あり
★★★★★

こんな観光ガイドがあるもんか


[ おまけ ]

足下は上り下りが多くて滑りやすく、木製や石の急な階段があったりで、かかとの高い靴やサンダルはメニメニデンジャラスです。 歩きやすくて、底の滑りにくい靴で散策の程。
やっぱトレッキングシューズが一番エエです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=222