《修正版》 圧力鍋で豚バラ肉と豚肩ロースを料理する

さてさて、早くも『圧力鍋で豚バラ肉を料理する』の修正版であります。

てか、Tips みたいなものなんですけどね(笑)


ポイントは、

その1 だし汁に一晩肉を浸ける。
その2 だし汁にショウガを一片スライスして入れる。

これで、味が全然違ってくるのであります。
冷めても美味しいのであ~る。


今回は、国産の豚バラとアメリカ産の肩ロース肉を使ってミマスタ。
値段が変わらなかったので、
「それなら、今度からアメリカ産の肩ロースで行こう」


下準備はほとんど変わりません。

① 肉を煮くずれしないようにたこ糸で縛る。
② だし汁をつくる。

※ 前回と少し分量が変わってますが、前回と同じでも問題ないです。ちなみに、今回は固形コンソメを一個だけ入れてみました。

③ タマネギ、にんじんは適当な大きさに切る。
次に今回登場のショウガ一片を薄くスライスする。

※ 温かいうちに食べるときはあまり気にならないんですが、冷めるとちょっと臭みが出るような気がしたので、それを抑えるために使ってみました。


豚肉は、味がよく沁みるように金串で刺しておきましょう。
だし汁に入れた砂糖やブイヨンはしっかり溶かしておきましょう。


だし汁に豚肉を一晩(8時間くらい)浸ける。
⑥ 豚肉をだし汁から出して、キッチンペーパーなどで水分をとる。
⑦ フライパンに油をうすくひいて、強火で表に焦げ目がつくくらい焼く。


豚肉を強火で焼く

うまそうな匂いがするのであります。
でもまだまだ、これからなのであります。


圧力鍋に肉を入れる前に、スライスしたショウガはあげておきます。

⑧ しっかり焦げ目が付いたら、圧力鍋に入れて蓋をして強火で加熱します。
⑨ 圧力がかかったら、火を弱くして30分間加熱。
⑩ 時間がきたら、火を止めて20分間余熱を加える。

時間がきたら肉を取り出して、完成。

※ まだ圧が抜け切っていないかもしれないので、その時は圧力鍋に水をかけて圧を抜きましょう。



豚バラ肉

500g くらい

豚肩ロース

500g くらい

1,100cc

しょうゆ

350cc

砂糖

大さじ6

130cc

固形ブイヨン

1個

タマネギ

2個

にんじん

1本

ショウガ

1片

加圧30分、余熱20分

「生姜一片」…親指の第一関節の大きさ
「にんにく一片」…塊をバラバラにしたひとかけら。

みかんで言うところの、ひと房。



「こいつは、うまいよ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=2828