雨後の筍

「うごのたけのこ」


こんな使い方はおかしいのかも知れませんが・・・。


日経電子版

民主党代表選 候補者

この党、とても国民目線の政党とは言えない。
何人候補者がいるんだ?
一国の総理大臣にもなろうとする人間がこんなにいる。
「総理大臣というのも、随分軽いものなんだな」
「そりゃそうだ、だって国民のために立候補するんじゃないし、国民のために選ぶわけでもないんだから」
「結局、取り巻き連中に一番都合のいい人間が選ばれるってことだろう?」
「もうイイよ、関係ないよ(笑)」



日経電子版

これが常識的な考え方だと思うなぁ。



日経電子版

民主党代表選の流れ

こんなに短い時間で選ぶというのに、『雨後の筍』みたいに…。
この民主党という政党は何を考えているんだ?



「政治を動かすのは政党でもかまわないけれど、この国の方向まで決めてもらっちゃ困る」
というのが、個人的な考えでありまして、だからこの国の方向を決めるのは、ボクたちが選んだ『人』でないといけないんじゃないかと思うのであります。

以前から議論があるようですが、『首相公選制』の国があっても良いんじゃないでしょうか。


だって、ひとつの政党でこれだけの人間が、
「総理にしてください!」
って手を挙げるのであります。

「そんなに考え方が違っているのに、なんで一緒にいるの?」
そんな風に思いませんか?


と、ひさしぶりにぼやいてみました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=6328