コージェネレーション…?

ジェット機の次はコージェネレーション。


HONDA、イコール自動車、オートバイじゃなくなっていますな。


HONDA EXlink

かつてのCVCCとか、2代目プレリュードに積まれたCVCC3バルブとか、すごく興味をそそられたものであります。

で、これはアトキンソンサイクルエンジン。
TOYOTAではプリウスに積まれているんだけど、このエンジンは燃費性能は良いものの、力がないのでこれだけでは使えないらしい。
てことで、TOYOTAはモーターと組み合わせて帳尻を合わせている。

HONDAも研究していたということなんでしょうが、HONDAのハイブリッドはTOYOTAとはちがってエンジンがメインのハイブリッド。
だから、
「これは、車には使えない」
ってことになったんじゃないかと、勝手に想像したりする。



天然ガスやLPガスでこのエンジンを動かして、発電。
エンジンから出た熱は給湯に使う。

「てことはだよ、これがあったら電気代は要らないってことだけど、コストはどれくらいなんだろうな?」
と、またまた興味が湧いてしまうのであった。




環境を考えるというのはこういうことなんだろうな。


まだまだやれることはあるのであります。
それを、本当に国のためになることはこんなことじゃないと、結果的には正しい方向に向かっているものを押さえ込む輩が、国を動かす連中にいるのでありました。


「より少ない燃料で、より多くの仕事」を可能にする複リンク式高膨張比エンジン「EXlink」 HONDA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=6376