White Christmas Day

ってほど、白くはない(笑)


でも、この冬はじめての本格的な雪。


初雪
昼間からちらついていて、夜になったら本格的な雪になった。
それほどの冷え込みではないので、降り積もるってほどにはならないんじゃないかな。


とはいっても、雪雲 — ところで、雨雲と雪雲の違いってなんだろう?(笑) — は流れ込んできてるので、これで気温が『ガクン』と下がるようなら、『アッ』というまに積もるんだろうけど。

「あっ、そういえば学校は冬休みなんだな」


レーダー画像

雪雲(雨雲)のレーダー画像 / 国立情報学研究所

わかりにくくて、見にくい天気予報の画像よりも、こっちの方が断然良いのであります。
「拡大・縮小思いのままだしね」
緯度経度がわかれば、画像みたいに地点表示もできて、より便利なのであった。



雪雲(雨雲)のレーダー画像 / 国立情報学研究所
URL『http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/radar/google-maps/』のあとに、緯度経度を入れてやると、地点がマークされるんだ。
たとえば、『東京駅』だと、『http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/radar/google-maps/?35.6813,139.7660,8
前の数字、『35.6818』が『緯度』、後の『139.7660』が『経度』、で、そのうしろの『8』は、地図の縮尺。
地図の縮尺は、数字が大きくなると拡大になる。

サンプル
東京駅周辺の雪雲(雨雲) /
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/radar/google-maps/?35.6813,139.7660,8



緯度経度はここで調べてチョ。
Geocording
小数点以下6桁まで表示されるけど、4桁まででOK。
それより桁数を小さくすると、地点の誤差が出てくる。

まぁ、雨雲レーダー見るのにそこまで気にする必要があるのかってハナシだけど・・・ f(^_^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=8253