そうだよね・・・

今週こんな記事とニュースがありました。

『国有東電の軌跡 1「それなら潰して欲しい』(日経新聞 2012.5.14)
『「津波で電源喪失」認識 海外の実例知りつつ放置 06年に東電福島第1原発』(共同通信 2012.5.15)

まぁ、このタイミングの良いこと。

日経新聞 2012.5.14

日経新聞 2012.5.14

「いち民間企業が、そこまで言えるモンなのか?」
いやいや、それほど東京電力というのは影響力を持っていて、それはいまでも変わっていないってことでありますな。



「あれだけの事故を起こしておいて、多くの人たちが自分の家には帰ることができなくなっているというのに、よくもまぁ、そんなことが言えるモンですねぇ」

なんて思っていたら、


共同通信 2012.5.15

共同通信 2012.5.15

「防げてたんじゃないかっ!」
これって、テレビの報道番組で取り上げられてました?
ボクは見てないんでわからないんですけど。




叩いたらどれだけでもホコリが出て来るに決まってるのに、叩かない。
メディアは、叩きやすい相手と叩きにくい相手を選別しているに違いない。


「さすがに日本という国の中枢を牛耳っている電力会社の会長ともなると、コワイものなんてないんだろうなぁ」

おそらくボクのようなものがこの人の前に立ったら、『ヘビに睨まれたカエル』みたいなもので、そんな人たちがいっぱいいるんだろう。
だから、あんなことが起こってしまったんだろうと思う。


遠い遠い世界の話で、そんなこと知ったところで何をどうできるものでもないと思いながらも、やはり、忘れてはいけないことではあると思うのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=10368