プレミアムローストアイスコーヒーが旨すぎる件



「夏でもアイスコーヒーなんて飲まない」

一宮市に喫茶を兼ねた画廊『画廊喫茶 隆』というところがありまして、ここのアイスコーヒーだけは例外。

とにかくこだわりがすごくて、専用の水出しコーヒー器具で微妙に水の落下速度を調整して、一晩かけてほんとうにゆっくりとドリップしたコーヒーをアイスでいただくことができるのであります。

ただ、お値段もそれなり(当時で一杯500円だったかな?)でしたが、あんなに美味しいアイスコーヒーは飲んだことがありませんでした。



たしかこんなような器具で入れていたような気がする・・・。
ちなみに、これはカリタというメーカーの15人用の水だし器で、定価は63,000円なり。
「こんなのがないと美味しいアイスコーヒーって飲めないんだぁ」
と思いながらアイスコーヒーをいただいた記憶があるのです。



ときどき喫茶店やマンガ喫茶に行くこともあるのですが、ホットコーヒーは飲んでもアイスコーヒーを飲むなんてことは余程のことでもない限りないのでありまして、個人的には、

「アイスコーヒーに味を期待するのが間違い」

的な、ちょっと疲れたなと思ったときに、ふだんはブラックしか飲まないボクがコーヒーフレッシュにガムシロップをたっぷり入れた、ただの甘くて冷たい飲み物くらいを期待して飲むくらい(笑)

だって、あとからなんか灰汁のようなモノが残ってるような気がしてなかなか消えなかったり、まったくコーヒーの味も香りもしないような、ただ色がコーヒーってだけみたいなのが多かったもんですから・・・。


と・こ・ろ・が、であります。

「えぇ~っ?!これがひゃくえんで飲めるのぉ」

原田社長のマクドナルド、おそろしすぎるの巻でありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=10769