七夕ですかぁ・・・

子供の頃から、七夕の夜に星空が綺麗に見えたなんて記憶はほとんどないのでありまして f(^_^)

保育園や小学校で、
「みんなのお願いを短冊に書いて、お星様におねがいしましょう」
なんて言われたって、
「星が見えないのにお願いしても叶うの?」


「そりゃそうだ、梅雨の真っ最中に綺麗な星空が見られるって方が奇跡だ」


それはなぜかと言いますと、本来の七夕というのは旧暦でいうのが正しく、それだと梅雨も明けて夏の夜空に綺麗に輝く星たちが、かつては『見られた』ということであります。

学校教育というのも本当に罪作りなことをしてくれるものであります。


ちなみに今年の旧暦の七夕は、8月25日であります。


まぁ、時代の流れといいますか、グローバル化というのはボクの生まれるはぁ~るか昔からあったわけで、暦というのもそのごくごく一例と言うことであります。

個人的には、
「日本にある伝統・文化をテキトーにねじまげちゃってるんだよなぁ」
と感じるのでありますが、そういったことというのは、ちょっと周りを見渡してみるとそこいらじゅうにあるような気がしまして、ある意味、張りぼてで造られたもののなかに、さもそれが正しいものであるかのように錯覚させられて、日々暮らしているというのも、
「なんだかなぁ」
であります。


残念ながら綺麗な星空を見ようと思ったって、降り注ぐような満天の星を見られるのは、日本国内では限られた地域でしかないようにも思われます。

夜でも街が明るくなり、それはそれで防犯上も安全にはなったと思いつつ、
「便利とトレードオフにしちゃ、やり過ぎの感がないてでもないな」
などとも思う次第。

七夕 / Wikipedia
旧暦 / Wikipedia
旧暦計算ライブラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=10848