バオバブを植え替えた

バオバブ


茎の根元もすこしずつ『木』らしくなってきまして、
「ちょっと鉢が小さい気がしてきたなぁ」
と思っていたのですが、
「植え替えして枯れちゃってもまずいしなぁ」


でも、いずれは植え替えしてやらないといけないので、
「7月になったら植え替えしてやろうか」
と思っておりました。


昨晩は大荒れの天気で、ど、ド、弩級の土砂降りに雷のおまけつきで、ベランダの鉢植えの土が外に飛び散り、土はデコボコ。

今日は午前中春日井まで泳ぎに行くつもりで出かけたのでありますが、なぜか途中でやる気がなくなり、
「こういうときは無理しちゃダメだ」
の自分のジンクスどおり、あっさり帰宅し(笑)、ほかにやることも考えつかず、天気も良くなったので、
「よし、バオバブを植え替えよ」
こんな思いつきで大丈夫なのか・・・と思いつつ。


3号の鉢に植えてあったのを、5号の鉢に植え替えることにした。
ひとつはプラスチック製(手前)で、もうひとつは『テラコッタ』。
っていっても、早い話が素焼き鉢。
安定感のある鉢が良いかと思ったので、ひとつだけ。

日本人は耳新しかったり目新しいものにすぐに飛びつくから、ちょっと目先を変えてやると良い商売になるとかならないとか(笑)



鉢を裏返して「ポンポン」と底を叩いてバオバブを抜き取り根のまわりの土を落としてみた。
細い根はいくつも出ているんだけど、もう少ししっかりした根があるかと思っていたのでちょっと期待はずれ。
真ん中に出ている少し太いのが『主根』といわれるものらしい。
根はどれも「パキパキ」と折れやすいので、植え替えするときには注意しないといけない。



で、根元はどうなっているんだろう・・・ってことで、これも根元の土を落としてみると、こちらはしっかり大きくなっていてひと安心。
さて、そうなると土の中はどうなっているのか、というのがあるんだけど、さすがに今回はやめにしておいた。




バオバブ

さてさて、これまで成長が遠慮がち(?)だったのが、これで変わってくるのでありましょうか。

ちなみに素焼きの鉢は298円だった (^_^)
がっしり、どっしりしていて、ちっとやそっとの風じゃ倒れそうにないのであった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=10866