ジンギスカンをたべる

「やっぱりタレだわ、タレ」
食べ過ぎてしまったのでありました。

ジンギスカン

本場、北海道でジンギスカンというと『ロール肉』らしいんだけど、生ラムの肩ロースにしてみた。
タレももちろんだけど、大量のキャベツとモヤシ(タマネギ、カボチャ、ニンジン、ピーマン etc.)、これも大事であります。


羊の肉の効能というのは、たびたび紹介されておりまして、高タンパク、高ミネラル、低コレステロール、そして体内の脂肪の燃焼を助けてくれる『カルニチン』を多く含む etc. 良いことずくめ。
ただ、唯一の難点は独特の臭みがあるということであります。
この臭みのせいで羊の肉が苦手という人が多いのではないでしょうか。

実はボクもそのうちのひとりであります。


ただ、その臭みをあまり気にしないで食べられるというのが、ジンギスカンなのであります。

個人差あります、もちろん (^_^)



ジンギスカンのタレのレシピはこちら
Cpicon ジンギスカン好きが作る野菜が美味しいタレ by rokokoA
美味しいタレであります。
ボクはこれにすり下ろしたニンジンを加えました。
シナモンはなかったのでパス。
これに羊の肉を半日ほど浸けておきます。

タレが濃いので、浸けた肉を焼き肉のようにして網焼きしてしまうと、くどくなってしまいます。
なので、やはりジンギスカン鍋に野菜を敷き詰めて、その上に肉を載せて、焼けたら野菜といっしょに食べるとちょうど良い味加減になります。

お試しくださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=11153