本宮山に登ってきた

信貴山には何度か登っているんだけど、本宮山となると小学校の遠足以来。

信貴山と本宮山に登ってみる

「きれいな案内標識だねぇ」
同じようにきれいな標識を何ヵ所かで見かけた。
どこが整備してくれているのかわからないんだけど、山道がどうなっているのか心配だっただけに、ちょっとうれしい。


「ぼぉ~っとしてると、日にちなんてすぐたっちゃうし、そもそも、カラダがなまるでしょ~が」
てことで、年末から山に登るのをいつにしようかと思っていたのだけれども、なかなかスッキリした天気の日がなくて、この分だと休みの間に山に登れそうな日もなさげな雰囲気。

「とりあえず、ちょっと走ろうか」
ということで、8:30AMくらいに家を出た。
いつも走っている五条川コース – とはいっても、ここしばらくはご無沙汰なんだけど – には、なんとなく行く気になれず、
「よし、反対に行ってみるか」
ということで、東に向かった。

「信貴山と本宮山に行こう」
どれくらいの距離になるのかわからないんだけど、以前から近くの山にも登っておきたいと思っていたので、
「ちょうど良い」
とばかりに登ってきた。

信貴山と本宮山に登ってきた

全行程13.3kmを、ジョギングとウォーキングでちょうど2時間。
消費カロリーは、766Kcalなり。

ジョギングシュミレーター / 42.195km.net


「いくらなんでも張り切りすぎだと思うよ」(笑)

明日は筋肉痛だな、コリャ・・・。


信貴山泉浄院 多宝塔
信貴山というと、この朱塗りの塔ですな。



本宮山山頂 大縣神社奥院
ボクが小学校の頃の遠足は、たしか一年生が信貴山、二年生は本宮山だった・・・。

このお社の裏に本宮山の三角点がある。



本宮山へ登る石段
「そうそう、この石段覚えてるわぁ」
もう少し見晴らしが良かった記憶があるんだけど、そら、木々も生長しますからなぁ。



山姥青黄姫竜王社
恥ずかしいことに、地元にもかかわらず山姥伝説というのがあるとは聞いていても、その内容を知らない。
てか、聞いたか、読んだかした記憶があるんだけど、覚えていないんだなぁ。

それで終わりじゃ芸がないので、『大縣神社 山姥伝説』でググってみたら、こんなに詳しいのが見つかった。
犬山の大縣神社の地域伝承 / vajira.jp



いろいろと知識は増えていっても、地元の歴史や文化についての知識ってたいしてないんだよなぁ。
昔は、爺ちゃん、婆ちゃんがいろいろ聞かせてくれたんだけど、いまは聞く側がなんだかんだで忙しくて、言い伝えってのも少なくなってきてるよねぇ。

ボクなんか、聞かれても教えることできないもんね、地元のこと f(^_^)

まぁ、いろいろ便利になって調べれば、簡単にわかる時代にはなったんだけど、文化を学ぶってのは、そういうものじゃないと思うんだよねぇ。

簡単・便利になればなるほど、人との関わりだとか繋がりってのは、細く薄くなってるよねぇ。

信貴山本堂からの景色

信貴山の本堂から名古屋方面を見てみる。
「春じゃないんだからさ・・・」
空気が澄んでいたら、かなり遠くまで見晴らせそう。

「本宮山に行く途中に展望台があるんだけど、意味がないんだよねぇ」
せっかくだから、見晴らしの良さそうなところくらいは、周りの木々も間引きするなり剪定するなりしてもらえると、遠足に行く子ども達も喜ぶし、また地元の山に登ろうって気にもなってくれそうな気がするんだけどなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=13621