プリンターを買い換える

技術の進歩というのか、時代の流れといったらいいのか・・・。
レーザープリンターなんていうと、何十万円で個人で手が出せるようなものじゃなかった。

ところが、A4ではあるけれど、カラーレーザープリンターが、31,602円だった。

購入は、2009.5。
プリント数は、まだ3,000枚にもなっていない – 2,897枚 – から、惜しいといえば惜しい。
でも、トナーの交換時期が来て、このまま使おうとするとトナーを交換するだけで、もう一台このプリンターが買えてしまう – とはいっても、もう廃盤だから手には入らないんだけどネ(笑) – という・・・、
「いったい全体、どういう世の中なんだか・・・」
このプリンターはブラック、シアン、マゼンダ、イエローの4色トナーで、値段の安いリサイクルトナーでも各色7,350円。
それと、これは比較的初期の頃からなんだけど、印刷位置がズレてしまう症状がずっと続いている。
サポートにも問い合わせたのだけれど、『用紙送りのローラーを掃除』といったありきたりの回答しか得られず、あとは修理になってしまうという。
・・・。
「修理代にトナー交換だぁ?もう、やめだ、ヤメ」(笑)
「印字のトラブルさえなかったらなぁ・・・」


トナーが割高(本体が割安すぎた?印刷できる枚数を考えたらコストは安い)なのはわかっていたので – 大量に印刷するなら、だんぜんレーザープリンターだと思うんだけど・・・ – 、
「トナーがなくなったら、買い換えかなぁ」
というのはずっと思ってて、まぁ、それでも印刷できるウチはテキトーにごまかして使うつもりでいたんだけど、いよいよカラートナーがなくなってしまった。
モノクロ印刷にも対応しているから、
「えぇい、ブラックのトナーがなくなるまで使い切ってやろうか」
とも思っていた。

だが、しかぁ~し、価格.comをのぞいてみたら、
「良いのがあんじゃん?」

Canon MG6330。
最近は、プリンターだけじゃなく、複合機なんて言うらしいんだけど、スキャナーやFAX機能がいっしょになったプリンターがある。

  てか、それが主流になってるの?

当然、高機能になれば値段も高くなるワケだけど、ボクは複合機ってことには特別興味があるわけではなかった。
ただひとつだけ、ついているとうれしい機能が『レーベル印刷』だった。
最近、DVDをレンタルしてコピーしているので、せっかくなら『レーベル印刷』のできるお値打ち感のあるプリンターがないものかと。
そんなことで、価格20,000円以下で、レーベル印刷ができる、で、評判が良い。
こんな感じで絞り込んだら、これになった。
インクは6色。
ただ、印刷開始時の起動音が大きいのにはおどろいた(笑)
起動時だけだけど・・・。


レーザープリンターを使っていた理由というのは、普通紙に印刷したときの小さな文字の見やすさというのがあって、当時はそういったものを印刷することも多かった。

ところが・・・で、単純に解像度を較べてみると、KONIKA MINOLTA 2530DLは2400dpix600dpi、Canon MG6330は、な、な、なんと9600dpix2400dpiとな。
まぁ、デジカメと一緒で解像度が高けりゃ良いのかというと、そうとばかりもいえないんだけど、実際に印刷してみたら、そのハッキリクッキリ度にビックリ仰天。

ちと、大袈裟か(笑)


とりあえず、今のプリント枚数からすればインクカートリッジも許容できる範囲 – Amazonで、大容量インクタンクの6色パックが\5,667 – ってことで。
ちなみにプリンター本体は16,800円なり。


今回のプリンター購入で、
「随分時代に置き去りにされたもんだなぁ」
と思うのは、なんと、プリンターケーブルを使わなくても印刷ができてしまうということ。
『無線LAN』だそうな。

好きなところに置けるんだじょ。


そらまぁ、これまでもUSBではなくてLANで接続していたから、それが無線になっただけってことなんだけど、プリンターってのはなにかしらのケーブルで接続されているというイメージがあるから、浦島太郎の気持ちが少なからず理解できたような・・・ f(^_^)


「さて、バカでかくて重いプリンターの処分をどうすっかな」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=13861