2年目のバオバブ

時が経つのは、早いような・・・でもないような(笑)

バオバブが2年目をむかえました。
またまたの水やり失敗で、生き残ったのは二鉢のみでございます。

バオバブ バオバブ

2年目をむかえた、我が家のバオバブ

今月初めの植え替えで、水はけが良いように培養土にハイドロカルチャー用のハイドロボールを混ぜてみた。高くなりすぎると冬に温室の中におさまらなくなってしまうので、右の鉢はついでに幹を切り詰めた。新芽がボコボコ出はじめておどろいた。



「冬場の水やりは必要ない」
という忠告を無視して、
「いやいや、温室の中に置いてあるし、土も乾いてるからね、大丈夫だよ、大丈夫」

・・・。

大丈夫じゃなかった。

暑く乾燥したところで育つ樹木だからと思うんだけど、根も茎も柔らかいのは、たくさんの水分が蓄えられるようにってことなのかな?

たとえばサボテンみたいに・・・。


だから土の湿った状態が長く続くと、地上部分は大丈夫そうに見えていても、土の中の部分はグサグサになってしまうのであります。

バオバブ バオバブ

根がグサグサってしまったバオバブ

これは2月に、「あれっ?根元がやけにグラグラしてますな?」ってことで掘りかえしたバオバブの茎。温室効果か、寒くなっても芽を出していたので油断してしまった。よくよく見てみると、茎の様子もおかしいのがわかります。で、根はどうなっていたかというと、グサグサでしたの巻。


バオバブ

根腐れしたポオバブの根

グロテスク。これは今月の初めに植え替えた鉢のもの。「二鉢も根腐ったんかいっ!?」2月の失敗があったんで気をつけていたんだけど・・・ダメだった。培養土に黒土を多く混ぜすぎたか・・・。鉢底一杯に根が張っていただけに、残念、無念。



『水やり三年』という言葉があるそうだけど、ホントに水やりはむずかしい。

土を軽くしてしまうと、今度は乾きすぎるしなぁ・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=14866