尾張方言では、『ちょーらかし』という

「週刊現代」7月27日・8月3日号

「週刊現代」7月27日・8月3日号


役所にしても企業にしても、まぁ、個人にしてもか・・・。
自分に都合の良い理由をつくることは、多々あるんじゃないかと思う。

でも、役所が言う『正確な数字』には、ほかにも『正確な数字』というのがたくさんあって、ボクが少なからず憤りを覚えるのは、そういったたくさんの『正確な数字』を提示することなく、関係団体や自身たちに『一番都合の良い正確な数字』だけを『ごり押し』しているというのが、見え見えだからだ。

言うまでもなく「それで良し」とする政治家の責任は特に重い。


これは後になって何かしらのカタチで、必ず責任をとらされることになる企業の出す数字とはまったく意味が違う。


いまの日本に『良識』という言葉はどれだけ残ってるんだろうねぇ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=15648