旅ネタ、星ネタ、もう寝た?

そういえば、2008年の1月に竹富島に行った時のことを思い出したので、ちょっと書いておこうと思います。

今度はすこし真面目にね(笑)


ずっと前から船で旅をしたいと思っていて、海の上から見る星空ってどんなもんなのかなと…。
ネットをうろついていたら、名古屋港から大阪、沖縄(那覇、宮古島、石垣島)を経由して台湾までフェリーがあるというのを知って、にわかに気持ちが高ぶって、冬なら利用客も少ないだろうと予約を入れたのであります。

しかし、普段船に乗ることなんてないものだから、埠頭へ行ったのは良いのだけれど、ほんとに人気がなくて寒々していたのを覚えています。


名港トリトン

出航前の時間、デッキから名港トリトンを望む

このときまでははじめての船旅ということで、ココロがワクワクしていた。
ところが…。



名古屋港を昼頃に出航して船中2泊で三日目の朝、那覇新港へ到着という船旅。
せっかくだから石垣島までとも思ったのでありますが、そこからまた1日かかってしまうと、さすがに仕事のこともあって躊躇したのであります。


航路図

航海中、貼ってある航路図を何度も見に行ったのでありますが、外洋に出てしまったら、船内放送でもない限りどこにいるんだかさっぱりわかりません。



まぁ、とにかくはじめての船旅で2泊もするんだから、冬で海の上は寒いだろうけど、どんな星空が見られるんだろうと、たいそう期待していたというのに、

なんだ!

何の罰が当たったのか、もうちょっとマシなもんがあるだろうと思ってみたところで自然には勝てない、てなことで、ずぅっ~とって、どゆこと?


…。


「まったく信じられん…」


はじめての船旅は絶対に忘れられない旅になったのであった。


さてさて南の星空と言えば、まず最初に思い浮かぶのが 『南十字星』 だと思うのでありますが、この星座南半球でしか見られないかというとそうではなくて、水平線または地平線の近くではありますが、沖縄から南に行けば見られるということで、陸地に上がってからの楽しみだったのでありますが、結局これもおじゃんになってしまい…。

「そうだよ、結局帰ってくるまで雨だったんだよ」

だいたい旅の予定を立てたことのない人間が、予定を立てるとこんなものなのであります。


南十字星の観測に持ってこいなのは、沖縄県の波照間島なんですと。

竹富島 波照間島は、石垣島、竹富島、小浜島、西表島、波照間島、与那国島などの八重山諸島のうちのひとつで、有人島としては日本最南端ということで、いわゆる日本で一番 『南十字星』 に近い島でありまして、石垣島からは船で1~2時間。

八重山諸島というと、 『Dr.コトー診療所』 で有名になった与那国島がありますが、この島は日本最西端であります。


星空を見るということは、夜行動しないといけないワケですが、ここにひとつヒジョーに大きな問題というか、危険が潜んでいるのでありまして、南の島に住む毒ヘビ、そう、ハブであります。

ボクが竹富島に泊まったときにも、地元の人が夜ジョギング中にハブに咬まれたと、民宿のおばさんが教えてくれました。
「たぶん這ってるのを踏んずけちゃったんだろう」
と。
ハブは日中、石の間や茂みなどの涼しいところに潜んでいて、夜になると動き出す夜行性なので、もし夜出歩くつもりなら懐中電灯を持っていくように、とは民宿のおばさんのアドバイス。

こんなこと書くと、そら恐ろしいところのような気がしてしまうかもしれませんが、ハブに咬まれるのは年に数えるほどしかないとも言ってましたので、誤解のないように。


ちなみに、与那国島、波照間島にはハブがいないそうです。
そゆことで、 『南十字星』 を見るには波照間島が良いようであります。

竹富島

上の写真もそうですが、
「見よ、この影のない写真を!ホントに南の島か?」
道の砂なんか雨に濡れちゃって、せっかくの白い砂が台無しであります。
島のみなさんが毎朝きれいにほうきでならしているんです。
天気の良い朝一番に散歩できたら気持ちいいですよ、きっと。



イイですよ、南の島は、島田紳助さんじゃないですけど(笑)

時間がねぇ、確かに時計は同じように動いてるんですけど、ゆっくりなんですぅ(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=1686