ユースホステル(2)

「善は急げ」とは言うものの…

「ちょっと急ぎすぎじゃない?」と思ったりして(笑) ともあれ、ユースホステルを予約した。
中津川の落合にある、
『木曽路ふるさとユースホステル http://homepage3.nifty.com/kisoji-yh/
でありまして、場所的には、馬籠 http://www.kiso-magome.com/ 、妻籠 http://www.tumago.jp/ という観光スポットを訪れるにはヒジョーに都合がよろしいようで。

本当にスポットと呼べるほど、時間にしたら2時間もあれば一通り見て回れてしまうくらいに、それぞれが狭いエリアなんだけど、ロケハンするにはやっぱり時間をかけないと、なかなか良いものができないので、3泊。

初日は、以前から行きたいと思っていた明智町の『大正村』へ行こうと思ってます。

…天気が良ければネ(笑)


天気が悪けれゃ、YH近くの温泉じゃぁ



ボクの家からは、車で15分くらいの所に『明治村』なんていう、かつては全国的にも名を馳せた-今でも有名なのかな?-今で言うところのテーマパークもあるんだけど、本当の村というか、町というか…ではないからね。



学生時代にほとんど思いつきで、鉄道を使って旅したことがあって、たしか年末が近かったと思うんだけど、一日目はJR中央本線で中津川まで行って、落合から馬籠、妻籠と中山道を歩いて、奮発して妻籠の松代屋という旅館に泊まった。

学生の頃の方がお金あったみたいだな(笑)


夜の雰囲気がまた良かったなぁ。

ただ、冬で、雪は降ってなかったけど、寒くてね(笑)


当時はまだカメラを持ってなくて記録の類が全然残ってないので、ちょっと寂しいのであります。


二日目は、妻籠から南木曽駅まで歩いて、薮原で一泊。


翌日朝早くJR中央本線に乗って、篠ノ井線に乗り換え松本で途中下車して松本城を見て、その日のうちに大糸線に乗り継ぎ金沢へ。

大糸線は、白馬のスキーエリアを通ってるんだけど、当時はスキーなんかには全く興味がなくて、スキー用具を持ってる乗客を見ても
「ふーん」
って感じだった。

同じ学生で、年上の二人連れと仲良く?なって、持っていたカメラを見せてもらった。
はじめてさわった一眼レフカメラだった。

カッコよかった…。

それで、「そのうちにボクも手に入れたいな」と思ったんだな。


そんな二人とは白馬駅あたりでサヨナラして…。


大糸線から北陸本線に乗り継いで金沢に着いたときには夜ももう遅くて、滑り込みで観光案内所でビジネスホテルを紹介してもらって事なきを得たという…。

翌日は列車の時間まで金沢市内を散策して、西回りで北陸本線、東海道本線を乗り継いで帰ってきた。

メインは『木曽路』で、あとは列車の時刻表を見てるうちに、いろいろ乗り継いでみたくなっただけという、オマケの旅でありました。


はてさて、しばらく眠ってたカメラの準備やら、フィルムや電池の買い出しやら、時間があるようでないからね、来週早々までに間に合うことやら…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=213