『お金の流れが変わった! ~ 新興国が動かす世界経済の新ルール ~』

高校の頃、課題で新書を読んで感想文を書けと言われて以来、新書=面倒くさい、ワケわからん…と、アレルギーみたいなものがあってですね(笑)。

いまでもいまいちピンとこなかったり、
「こんなこと知りたかったワケじゃないんだけどなぁ」
と思う『新書』も確かにあります。

が、

本書はちがった。


著者の名前は良く知っていたのでありますが、なんとなく相性が良くなさそうだったので、そんな気もなかったのであります。

が、

そうでもなかった。


最近、ボクの中で世界の経済の仕組みや日本やそのほかの国の政策について、モヤモヤしていたモノをすっきりさせてくれました。
こういったことに、「すこし興味があるなぁ」と思う人は読んでみると良いと思います。

ボクの思っていたことにも、すこぉーしだけ触れられていた(2002年の旅はこんなだった (2))ので、興味深く読ませてもらいました。

しかし、自分の知らないことを自信満々に話をする人に対して、違和感や不信感なり猜疑心を持ってしまうのは日本人の性か(苦)
この大前研一氏、海外でもとても信頼・評価の高い、ボク的には『異色の経済評論家』でもあります。

果たして、氏のいう政策は経済格差を大きくすることはないのだろうか?
格差の是正は、屋台骨がしっかりしてからで、そのときにそれが得意な政党が変わってやれば良いのであ~る。
という理解の仕方もあるわけで…。


こんなことを言いだす輩が多くなってしまうと、一部の腹の据わっていない政治家、官僚連中には、著者は間違いなく『ウザイ』存在になってしまうことは間違いない。


ただ、崖っぷち某党の閣僚たちは、これくらいのことをやるつもりじゃないと、日本を変えることはできないと自覚すべきだと思うのであります。

いま世界はどう動いているのか、日本はどうしたらいいのか、日本の政治家や官僚の言うことが信じられない以上、こんな本を読んで自分のモノの見方・考え方を、とりあえずハッキリ、シッカリ、スッキリさせておかないと、このままでは必ず後悔することになる気がしているのでありました。

お金の流れが変わった! / 大前研一 著

お金の流れが変わった! / 大前研一 著


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=2137