幸運の…

そういえば、一昨日オーストラリアから来ていた二人の女性を馬籠まで送った別れ際に、
「Lucky Coin!」
と言って、2オーストラリアドル硬貨をもらった。

2 Australian Dollars 2 Australian Dollars

二人を送ったお礼と言うか、俗に言う「チップ」の意味でくれたと思うんだけど、「チップ」という言葉を使わずに、「幸運の硬貨よ」と言ってくれたのに、なんとなく優しさみたいなものを感じたのでありました。


「幸運の硬貨」と言えば、もう10年近く前になるんだけど、スコットランドのセント・アンドリュースに行ったときに、夕方オールド・コースから宿泊先のB&Bへ戻る海岸沿いの道を歩いていると、前から賑やかな若いグループがこっちに歩いてきて、
「あっ、コイツら飲んでるな」
と思ったら、
「Lucky Penny! Lucky Penny!」
って、ボクに向かって言う。

どうも結婚式の2次会の帰りのようで、グループの中に花嫁がいるので(花婿が一緒だったかどうかはわからない)、要は「ご祝儀」代わりに何ペンス(ペニー/Penny)硬貨だったか忘れたんだけど、それを帽子に入れろってことらしく、

「あぁ、そういうことか」
と納得して、硬貨を入れると、花嫁がボクにキスしてくれたことを思い出した。

英国から帰ってきて、『Lucky Penny』が気になって調べてみたら、英国では
「結婚式の日に新婦の左の靴のかかとに6ペンスコインを入れておくと幸せになる」
という縁起担ぎがあるらしく、

「なるほど、そういうことだったのね」

「あれ、そうすると帽子だと思って入れたあの入れ物は花嫁の靴だった?」
な訳ないな(笑)

six_pence_ani.gif 6 pence

この6ペンス硬貨ですが、1967年で製造が中止されているらしいんだけど、それとは別に、自分の生まれた年の硬貨を持っていると幸せになれるとも言われておるそうです、はい。

1967年までに生まれた方、探してみてはいかが?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=223