冬便り

「おぉ、さむ」
一気に寒くなってしまいました。

紅葉の上に雪が乗っかっているところもあるとか。
白馬の山もうっすら白くなったというレポートも…。

二十数年も前(笑)には、朝どこかで雪が降ったというニュースを聞くと、仕事に行ってもソワソワして、
「いつスキーをチューンしようか」
なんて思ったものでした。

大学3年から友達の影響で本格的にスキーをはじめて、知り合いの電気屋さんの車に便乗して、日帰りの白馬行きが毎週なんてこともよくありました(笑)

ボクがスキーを始めた頃はちょうどスキーブームが到来する直前(ブームの引き金を引いた『私をスキーに連れてって』の公開は1987年11月)で、タイミング良くというか、とにかく毎年雪が多く降ったのでありました。

大学4年の冬に行った妙高赤倉では、大雪でリフトが雪で埋まって滑れないという、今では考えられないようなこともあったのだ。


白馬のスキー場と言えば、八方尾根というのが定番だった(今でもそうなのかな?)んだけど、一緒に行く電気屋さんは『白馬五竜(当時は「五竜とおみ」)』専門(笑)だった。
http://www.hakubagoryu.com/ski/index.html
いまはHakuba47と連絡コースができて、大きなスキーエリアになってます。

まだHakuba47ができる前、ゴールデンウィークに一度だけアルプス平から尾根づたいに飯盛ゲレンデに下りたことがある。
ちょっとした冒険だった。

言い出しっぺはボクだった(笑)


テレキャビンで上がったアルプス平からの五竜岳や北アルプスの眺めは最高なのでありますが、そこから下まで降りるのが大変(ちなみにテレキャビンは下りも乗れる)。

今日の白馬五竜のゲレンデレポート
http://www.snownavi-goryu.com/a-news2.cgi?date=2010.10.27

白馬五竜のライブカメラ
http://livecam.vill.hakuba.nagano.jp/livecam/?id=4

白馬五竜スキー場ライブカメラ by白馬ストリート
白馬五竜スキー場ライブカメラ


「チャンピオン行くぞ!」
と言われてついて行ったは良いが、おっそろしい急斜面で尾根みたいになってるし、最初は斜面に張り付いてるだけで精一杯だったのでした。

楽しくまた、良き青春時代の思い出であります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=225