『内訟録』

内訟録 / 細川 護煕 著

付箋だらけになってしまった(笑)

ちょっと最近読んだ本の話を…。

こう見えても、本を読むこともあるのですぞ。

こんなに長いことかかると思いませんでしたが、やっと読み終わりました。

一ヶ月近くもかかってしまったのだ。

って、ボク的には何冊も早く読んだらイイってものでもないと思っているのでありますが…。
まぁ、とにかくこの本は、何年か振りに漢和辞典を側に置いて読みました。


いろんな意味で勉強にもなったし、いろんな本を読んでみようと思ったのでありました。

とても興味深く読ませていただきました。
でも疲れた(笑)


大事なことは…。

自分で採ったものを、口に入れる。
それには毒があるかも知れない。
他の人に、
「これって口に入れて大丈夫ですかね?」
と聞いてみる。
「ええ、大丈夫ですよ」

その結果、
「お腹がふくれて良かった」
と言うことになるか、
「げげっ、大丈夫ってことだったのに、腹の調子が…」
と言うことになるか、はたまた
「南無阿弥陀仏」
になるかもしれません。

最後の責任は自分、という覚悟と、
「この人間の言うことなら、間違っていても仕方ないやね」
と信じられる人間を見つけられるかどうかってこと。

それと、目標と信念。
あとは突っ走るのみか…。

そんなことを思いながら、読み終えたのであります。


『狂人走不狂人走』

とても面白い言葉を覚えたのでありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=248