おいおい、いまそんなとこに…

たしかに便利になるとは思うのでありますが、個人的には先にやるべき事があるように思うのでありまして…。


日経新聞 2011.4.22

日本経済新聞 2011.4.22


GPS衛星6つで、2300億円て、アナタ…。
そんなにたくさんの人が、いま日本国内で自分の場所がわからないからと不便感じてるんだぁ…。

もし災害時の安否確認のことを考えるなら、通信衛星で良いような気がするんですよね。
それに安否の確認については、震災でツイッターのような新しい情報交換方法の優位性も評価されてますし、非常時に通話をしなくても情報伝達できるような、もっと便利なシステムが考えられているんじゃないかとも思っているのであります。

個人的にはそれよりも、毎日のように取り上げられている災害時の電力エネルギー供給のことが先に来るべきなのではないかと思うわけです。
西日本と東日本で電源周波数が違うために、いざというときに電力の供給が間に合わなくなることがないようにする、という記事が出てこないといけない気がするのですが、いかがでありましょうか?
原発やめる気ないか、やっぱり。
これだけ夏の電力が足りなくなると騒いでいながら、いまどうしてこんなはなし?
なんでなの?
まだまだ他にも優先することがあると思うなぁ。

それにどこからお金持ってくるんだ?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=3533