山下達郎 サンデー・ソングブック をエアチェックする

また、クレームが来るか?
いままででもラジオ放送をエアチェックしていたんだから、もう静かにしといてください(笑)

ボクの住む中京エリアでも、radikoで『サンデーソングブック』を聞いている方も増えてきていると思うのでありまして、
「せっかくならこれだけ音にこだわった放送、是非エアチェックしたいのであるのだけれど…」
とお思いの貴兄に役に立つか、てか、そんな人たちはもうやってますよね…。


ま、でもこれからやってみたいと思っている人のために、遅ればせながら紹介しておきましょう。

アップロードが許してもらえるなら、こんなこと必要ないんだけどな…とぼやきつつ だから、それはダメだって言われてるだろ!



用意するもの

Radika

言わずと知れた、既出のradiko録音ソフトであります。
ズルせずに、radikoで聞ける放送局なら — ボクの場合だと、『エリア:AICHI JAPAN』 — 予約録音もできるのでこれは良いです。

Radikaの作者の方のブログです
つくったもの公開所
ボクの使わせてもらっているRadikaのバージョンは、Radika βVer1.28.0.0です。

radikoを録音しよう!radikaの使い方
radikaの使い方
初期設定のままだと、ファイルの保存形式がm4aになっていますが、ボクはあとからCMカットなどの編集に使うソフトの都合で、wav形式で保存するようにしています。
圧縮されないので、ファイルサイズが大きくなる(600MB以上になる)ので注意してください。

「ほとんどCD一枚分なんだよなぁ…」
最後はmp3にしてしまうので、それがあれば良いちゃ良いんだけど、
「できたらバックアップしときたいなぁ」
と思案中なのであります。



んで、せっかくだからCMカットしてしまいましょう、ということで、

用意するもの

Audacity

曲のテンポを変えるのにも使ってます。
便利なソフトであります。

Audacityのページ
Audacity

Audacityの使い方 (mp3形式で書き出すための設定)
Audacity(音声ファイル編集)

Audacityの使い方
Audacityの初心者お助け講座



Audacityを起動したら、編集する音声ファイルをドロップダウンのファイルメニューから開くか、ドラッグ・アンド・ドロップで読み込んで、必要ない部分をカットしてやりましょう。

大事なファイルが無くなっちゃって困らないように、作業に慣れるまではバックアップ用のファイルを用意してから作業するようにしましょう。

「備えあれば憂いなし」です。


Audacity

読み込みしたら再生しながら削除するところを範囲指定して編集メニューでカットします。


Audacity

削除したい範囲をドラック・アンド・ドロップで選択して、再生して間違いないか確認したら削除です。
アンドゥ、リドゥを使うのもコツであります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=3600