アースレッドを使ったら

「台風が行ってしまったら、部屋のカーペットクリーニングだ」


と、その前に・・・。

何を思ったか、アースレッドを買ってきて使ってみた。

まぁ、カーペットを本格的にクリーニングするというのも何年か振りだし、そのついでに、いるかいないかはわからないけれど、ダニもついでに退治しよう、と、そんな感じ。

「ひょっとして、洗剤でクリーニングしたら死んじゃう?」
まぁ、いい。


以前クリーニングしたときには、オレンジ洗剤を薄めたものをカーペットにスプレーして、それを水に濡らしたぞうきんを固く絞ってゴシゴシこすり続けること、まる一日。
翌日は腕が筋肉痛になって、
「もうこんなことやらねぇ」
と思ったのであった。


と、今回はクリーニングのハナシではないのでありまして・・・。


アースレッドの使用上の注意に、パソコンなどの精密機械であるとか、電気製品にはカバーをしなさいとあって、いままで何回か使ってきましたが、そんな養生はただの一回だってしたことがなかったのであります。

それで、特別何かまずいことがあったかというと、なかった。



が、今回・・・。


2時間程度は閉めきったままにしておかないと効果がないということでありますが、煙自体は拍子抜けするくらい、すぐに消えてなくなってしまいます。

この類の殺虫剤が出始めた頃には、この煙で火事騒ぎになったことあるくらい、それはすごい煙が出たものであります(笑)


さて、臭いも消えて部屋に入ってふと見ると、真鍮製のZippoが白くくすんでいる。

色が黒ずんでくると、ときどき液体コンパウンドで磨いているので、
「この前磨いたときに、コンパウンドが良く混じっていなかったのかな」
なんて思ったのでありますが、それにしては表面がガサガサしてるし、こんなのは見たことがない。


白く変色したZippo

白く変色したZippo

りゃ、りゃ、りゃ、りゃ?
白っぽくなっただけなら別に驚きもしないのでありますが、さわってみると表面がカサカサというかガサガサというか、とても金属表面の感触ではないのであります。

「ポケットから滑り落ちにくくなって良いかもよ」(笑)



この犯人は、おそらくアースレッドの成分に含まれている何かに違いない。
そうすると、養生が必要な理由も納得ができる。
となると、PCは言うに及ばす、テレビの裏にあるオーディオ端子にも良くないんじゃないかと心配になってしまう。


復活したZippo

復活したZippo

いつも使っているコンパウンドで磨くのだけれど、すぐにはいつものように光沢が出てこないので、ちょっとだけ焦った f(^_^)
でも無事にきれいになって、
「良かった、良かった」



「電気のコンセントは大丈夫なんでしょうかね?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=6856