モンキーポッド 番外編 (1) ~ 朝晩一気に寒くなったけど、種を蒔いてみる

モンキーポッド番外編。


栽培セットの説明には、種の発芽率は約7割で、種蒔きは通年可能だが、時期としては3~10月が適しているらしい。
そして、購入した種は半年以内に蒔くようにとある。

「となると、この夏購入した種というのは、この秋のうちに蒔かないといけないということになってしまうではないか!?」

個人的には、① 日に当てない、② 高温多湿の所に置かない で保管しておけば、発芽しないなんてことはなくて、おそらく長期間保管したときの発芽率が7割程度なんじゃないかと思っているのであります。


とにかく、最初に3粒で発芽・成長が1本(栽培セットに入っていた種。1号)、そのあとに購入した10粒のうち、蒔いた種3粒で発芽・成長は3本すべて(2・3・4号)で、まだ蒔いていない種が7粒あるので、残りをどうしようかと思案していたのであります。

蒔くのは良いんだけど、部屋中モンキーポッドの鉢だらけになってしまうのも、いかがなものかと・・・。

気の利いた鉢が見つからないもんだから、家にあった大きめのマグカップだとか、ガラス製のコップやキャニスターで代用しているのであります。


「発芽に適している気温は15~20℃ってことだから、発芽はするんだろうなぁ」

さてさて、年甲斐もなく、科学的探求心が刺激されまして、『朝晩一気に寒くなったけど、モンキーポッドは無事に発芽して、成長するのかの ”小実験” 』と相成ったのでありました。


台風一過、朝晩の室温は20℃近くまで下がっておりまして、日中も、現在の室温は24℃前後、湿度は40~50%であります。

いやぁ、この夏の暑さがウソのようで、北海道の大雪山、富士山では初冠雪を記録し、乗鞍の畳平では初氷が張ったというではないか。
今年ばかりは、『季節の移ろい』などという『侘び』『寂び』とは無縁の、デジタル的な季節の変化を実感しているのてあった。



再び、モンキーポッドの種を蒔く

9月22日 夜

この日の日中に、例のごとく種の先端をサンドペーパーでこすってから(モンキーポット (3))、水に浸すこと3時間程度。
そのあと培養土の上に置く。


再び、モンキーポッドの種を蒔く

9月22日 夜 その2

もう発芽の準備はOKのように見受けられるのでありますが、ここからが思いのほか長かった。



再び、モンキーポッドの種を蒔く

9月24日 午前

前日の朝からサランラップをかけて、日中はとにかく陽が良く当たるところに置いたのでありますが、それといった変化もなく・・・。
4号までの種を蒔いた時期と比べて、気温が随分低くなってきたので、もう芽を出さずに終わってしまうかと思った。


再び、モンキーポッドの種を蒔く

9月24日 午前 その2

ラップを取ってみると、お見事、5号が発芽。
6号はダメかも知れない・・・。
またラップをかけて置いておく。
もちろん夕方になったら、窓際には置かないで、部屋の暖かそうな所に移動してやる。



再び、モンキーポッドの種を蒔く

9月25日 昼

ラップを取ってみると、5号(手前)がひねくれている(笑)
「腐葉土が固まってて根が伸ばしにくいのか?」
「ちょっとほじって、伸びやすくしてやろうか?」
とも思ったけど、どうなるか楽しみなので、そのままにしておく。
一方、6号はといえば、見事に芽を出している。
こちらはひねくれることもなく、まっすぐ根をおろしているようだけど、育っている苗を見ても、本当にまっすぐっていうのはないんだよなぁ。


再び、モンキーポッドの種を蒔く

9月25日 昼 その2

ふただびラップをかけて陽の当たる窓際へ、とはいっても今日は曇ってきたので、適当なところで部屋へ戻さないといけない。
双葉が起きあがってきて、ラップが押し上がるまでは、念のためにラップはかけたままにしておく。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=6917