モンキーポッド (19) ~ 失意の…

『冬の低温期をいかにして乗り切るか』
で、一度目のモンキーポッドの栽培は大失敗に終わってしまったのであります。

我が家の室内の温度は、冬の寒い時期、夜は5℃くらいまで下がりまして、日中は窓際で陽射しがあれば温度計は20℃~25℃くらいまで上がるのですが、昨年の夏から節電対策で日よけシートをかけていまして、葉が変色し始めるまでそのままの状態だったので、それが原因の一つかと深く反省をしているわけであります。

そして、とにかく種を蒔くのが遅うございました。
なので、低温期を越せるだけの体力も備わっていなかったのではないかと。
その挙げ句に日よけシートで日照不足だから、必死で光合成しようにも低温と日照不足のダブルパンチで、
「なんとかしてもらえませんか?」
のメッセージも発していたのでありましょうが、ボクがそれに気がついたときにはすでに手遅れだったということでありましょう。


てことで、二度目の種蒔きをいたしました。

モンキーポッド 2度目の種を蒔く

モンキーポッド 2度目の種を蒔く

「はてさて、次の春を無事に越えることができるのか」
植物用のヒーターもあるみたいですが、そうなると温室まで必要になってくるし、そんなことになったら大事なんで、とりあえず秋までに太い幹をつくってもらって、あとはもう神頼み?(笑)



これで秋口までにどれだけ幹が太くなっているか、それで、冬を越すことができるのか・・・。
まぁ、また失敗してしまうかもしれないんですけど、いろいろとやってみないとわからないことだらけなんで・・・。

生きもの育てるって、むずかしいんだ。
骨身に沁みている今日この頃であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=9848