鳩吹山のおぼえがき ~ 鎖場を登ってみる

鳩吹山ルート

鎖場(パノラマ?)ルートと氷場ルート

で、今回は鎖場(パノラマ?)ルートなのだ。



駐車場は国道41号線の下にあって、ここに駐車できるのは5~6台といったところでしょうか。
シーズンともなると朝8時に到着してももう停められない。
地元の方々のご厚意で大脇公民館にも駐車できるようです。
道が狭いので地元のみなさんの迷惑にならないようにしたいものであります。


個人的には、大脇登山口から登るのが気持ち良いかと。
川沿いに歩道がありまして、国道の下をくぐるのであります。
「子供を連れて登るんなら、まず大脇ルートかな」
「大脇ルートで上がって、大脇ルートで下りてくる、みたいな」
ここが一番優しいコースだと思うのでありますが、いかがでありましょうか。




橋を渡って歩きやすい道を行くと、だんだん坂道になってきます。
左に細い沢を見ながら登って行くのであります。



① 大脇ルートと鎖場(パノラマ?)ルートの分岐
案内通りに右に行くと大脇登山道のルート。
で、そのまま進んで沢を渡って左に登ると・・・。



四つん這い?手と足を使って登る岩場がいくつも現れるのであります。
手袋を忘れないようにしましょう。



正式に『岩棚』って言葉が適当なのかどうかわかりませんが – 個人的にはそんな感じがするので – 、急な斜面を登るのでグングン標高が上がって、岩棚で振り返るたびに気持ちの良い景色が広がってきます。
まさしく、パノラマ。



② 鎖場
いよいよこのルートのハイライトの鎖場であります。
鎖場というだけあって鎖が張ってありますが、右側から注意して登っていけば鎖に頼らなくても登れます。
ココを過ぎればあとは林の中の登山道です。
ココを下りるのは骨が折れるので登りだけにしておこう(笑)



② 鎖場を上がってすぐの分岐
この分岐を右に行くと真禅寺ルートに合流します。
細い登山道ですが、しっかり道が付いているので迷う心配はないでしょう。
で、この分岐を左に行ったらどうかというと・・・。
どうも大脇口に続いているようなのですが、まだ通ったことがないのでなんとも言えません。



真禅寺ルートと合流します。
鳩吹山の山頂へは右になります。



振り返ると・・・
お約束の『この先は登山ルートではありません。危険ですので立ち入らないで下さい。』の注意標識。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバック URL : http://owlshouse.net/blog/wp/wp-trackback.php?p=9943